葬儀業者を知る

葬儀業者を選ぶ前に葬儀業者とはどのようなものなのかをご説明します

満足いく葬儀を行うには

葬儀社探しをする前に、葬儀社について知る葬儀業者を選ぶには、まず葬儀業者を知る事が大切です。
葬儀業者について知らずに、良い葬儀社は選べません。

まず、葬儀を行う葬儀社(葬祭業者)は大きく分けて3つあります。

1.冠婚葬祭互助会

「互助会」と略称で呼ばれることもありますが、正式名称は「冠婚葬祭互助会」です。
月額で葬儀費用を積み立てていくシステムです。
この積み立てた金額で葬儀業者に代行で依頼してくれるのが互助会です。
冠婚葬祭、とあるように、葬儀だけでなく、結婚式費用などの積み立てもできます。
社団法人・全日本冠婚葬祭互助会協会に加盟しているところなら全国どこでも利用することができます。
ただ、一般的には掛け金が低く、互助会の積立金だけでは満足のいく葬儀を上げるのは難しいでしょう。
追加料金が発生する事を前提に検討することをおすすめします。

2.葬儀社

大手から個人で営業している葬儀業者全般のことを指します。
実は以外にも、日本で行われている葬儀では先にご説明した互助会を通して葬儀を行う方が全体の半数を占めています。

3.JAや生協

葬儀社や互助会だけが葬儀を行う訳ではありません。
身近にあるJAや生協でも葬儀を行うことができます。
全てのJAや生協で対応している分けではありませんが、現在では取り扱っている箇所が増えています。
候補の一つとして事前に問い合わせて情報を得ておくと良いでしょう。

上記以外にも自治体で葬祭サービスを行っていたり、ホームページで葬祭業者を紹介してくれるところもあります。

また、近年ではホテルやレストランで葬儀(お別れ会などで使用されているようです。
その際のご遺体の対応に関しては各ホテル・レストランに問合せをしてみましょう。)を行えるところも増えています。

ペットの葬儀業者

最近ではメジャーになってきましたが、ペットが死んでしまったときにも葬儀を上げることもあります。
基本は火葬を行うのみですが、返骨はもちろん、納骨や墓地供養なども行っている業者もいます。
ペット葬儀を市原でお考えの方には上総動物霊園がおすすめです。
眺望の良い墓地と、永代供養を行ってもらえるペット葬儀業者さんです。